FC2ブログ

いよいよ個展です

 巷は10連休なのだとか。。。 先月4月は東海伝統工芸展に関わる諸々のことに振り回されて、仕事の時間がかなり削られてしまったので、ここで休むわけにはいかないのです。

kuroda0502.jpg

 銀座黒田陶苑での個展まで僅かになってしまいました。そんなこんなで休みどころではない不肖スズキテツ。。。

kuroda0504.jpg

 銀座黒田陶苑さんは、私が初めて個展をお世話になったところです。そしてその前には藤平寧くんとの二人展を二回ほどお世話になりました。東京で初めて作品を発表したところでもあるのです。今回は10年ぶりの個展となるわけですけど、それだけにいつもと違う思い入れがあります。

 ということで、今回はいつもと違う試みをしております。

kuroda0503.jpg

 今回のメインは青銅器シリーズ。 泉屋博古館や根津美術館で初めて見たときから、ずっとこの形に魅かれていて、ずっと形にしてみたいと思い続けてきました。緑釉を掛ければきっと面白くなる、そう思ってやってみたのですが、いつもの緑釉を掛けてみたら、どうもしっくりこないのです。ということで、新釉薬の調合を何度も繰り返して、やっと出せるものが出来るまで漕ぎ着けました。

kuroda0505.jpg

 そして今日は、個展前最後の窯を焼成中。パンフレットには載らなかったいろいろな形が入っているから失敗したらたいへんだ。

kuroda0506.jpg

 果たしてどういうことになるのか。。。
 
 皆さまどうぞご高覧いただき感想をお聞かせいただけましたら嬉しい限りです。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

個展情報です

 早くも5月の個展の案内状が送られて来ました。

kuroda195.jpg

 月末からは大きな連休もあることですし、早く皆さんの手元にお送りしたいのですが、なかなかそこまで仕事が進めずに未だに作品を制作中。。。

 来週は東海伝統工芸展に関わるいろいろなことで、何日も潰れてしまって仕事ができないから、気持ちが落ち着かない。そんなこんなでものすごく慌ただしい毎日です。どうやら連休は私には全く関係のないことになりそうです。

 今回の個展はこんな感じ。

kuroda194.jpg

 この右側に写ってるもの・・・

 私の新作です。

 今日は取り敢えずここまで。 さあさあ仕事、仕事。今日も遅くなりそうだ。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

第50回東海伝統工芸展

 今年も東海伝統工芸展が開催されます。というのか、無事に開催することが出来る運びとなりました。

50tokais.jpg

 いままで会場となっていた丸栄百貨店が無くなってしまって、会場探しにたいへんだったのですが、なんとか無事に開催できることになりました。

 今年の会場は愛知県美術館8階のギャラリーです。

 とにかくここに至るまでの道のりがほんとにたいへんでした。それまでずっと協力いただいていた丸栄百貨店さんが無くなってしまって、全てを私たちでやらなければいけなくなってしまった訳ですから、みなが仕事をする時間を削ってこのために奔走。なんとかここまで漕ぎ着けることができました。

 愛知県美術館への搬入の準備も整って、あとは並べるだけといったところなのですが、それまでの百貨店の催事場での展観とは、全てが大幅に違います。果たして無事に開催できるのか、N幹事長にK委員長、特にこのためにここ数ヶ月は仕事どころではなかったであろうK委員長は落ち着かない思いでいることと思います。

 なにはともあれ、連休前の4月23日より東海伝統工芸展はじまります。是非とも皆さんのご高覧お待ち申し上げております。

 

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

インスタにて

 相変わらず滞りがちな不肖ブログですが、インスタグラムの方はちょこちょこと更新しておりますので、よろしかったら見て下さい。

baebae.jpg

 自分の作品のポートフォリオになればと思って始めたのですが、気が付いたら投稿し始めてからほぼ1年、現在のところ104の写真が投稿されています。

 こうして自分の作品をアップし続けていると、ダメ出しじゃないけどいろいろなことを思ったりして、作品を見つめ直すよい機会となっています。これからも、制作風景を時折交えながらも作品中心にアップして参りますので、覗いていただけましたら嬉しい限りです。
 
 インスタグラムのアドレスはこちらです。

 https://www.instagram.com/_tetsu_suzuki/

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

大切なものは

 先日お知らせしました東海伝統工芸展の搬入と審査会が無事に終わりました。

tokai503.jpg


 今年は新しい会場、しかも多治見市内での搬入ということで、出品者の数がガタ落ちするのではと危惧していたのですが、なんとか前年並みの出品者になりました。

tokai501.jpg
 
 それでも陶芸部会の出品者の数は少し減少。。。 この工芸を取り巻く景況感のなか難しいところなんでしょうか。

tokai502.jpg

 今年は陶芸部門では6点の作品が入賞。そのうち2人は、昨年の落選から見事に受賞!きっとその嬉しさは相当なものだろうと想像できます。

 それにしても、全く新しい搬入場所で無事に進むのか気を揉んでいたのですが、事故もなく終えることができてホッとしています。

tokai505.jpg

 入選した作品はヤマトさんの美術輸送にて一時保管書へ。4月23日の愛知県美術館での展示を待つことになります。

 それにしても忙しい、忙しすぎる。。。

 割とゆっくりと過ぎた1月だったけど、2月はワークショップがあったりいろいろであっという間に過ぎてしまった。なかなか落ち着いて仕事ができなくて辟易とすることが多かった。

tokai504.jpg

 いつも思うのだけど、こういうことに振り回されて思うように仕事ができなくなって、作品が悪くなっていくことが一番いけない。自分がここまで来れたのは、間違いなく伝統工芸展に出品し続けてきたから。ここで皆さんに作品を見て貰い、また多くの人と知り合い勉強の機会を与えて貰えたから、成長してこれたと思っています。 気が付いたら理事なんて立場になってしまって、いろいろな雑事に追われることになってしまったけど、やはりそこは恩返しと思って。。。

 でも難しいよなあ、ほんとは何ものにも邪魔されずにじっくりと仕事をしたいに決まっている。難しいよなあ、ほんとに。。。

 なにはともあれ、こうしてまわってくる展覧会に関わる事務仕事をきちんとできることも大事なのだろうけど、いいものを作り出そうとする努力を忘れてはならない。私が世に出す作品の方がもっと大事なのだ。だってそれが私の顔だし、後世に残っていくものだから。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

スズキテツ

Author:スズキテツ
岐阜県多治見市在住の陶芸作家
スズキテツの日常と非日常。

リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ