FC2ブログ

コロナ禍のなか…

 今日は5月13日の水曜日である。本来なら、松坂屋名古屋店での個展が始まっているはずの日である。

 なのに私は、会期が変更になった旨を記したシールを張る作業を繰り返しながら、これをどこに送ろうかと思案を繰り返している。

202005131.jpg

 松坂屋名古屋店のホームページを見ると、未だに食品フロア以外は臨時休業とある。会期が替わったものの、ほんとに大丈夫なのだろうかという不安を大きく感じながらの作業だ。どうやら、緊急事態宣言も解除される方向のようであるし、ここのところ感染者の増加も鈍くなってきているから大丈夫だとは思うのだが… 

 何れにしても要請を受けて休業となっていたほぼひと月の間、多くの作家が発表の場を失い辛酸を舐めたことになる。私は幸運にも、会期が変更となることでなんとかなっているが、中止になってしまった人たちのことを思うと、申し訳ない気持ちになる。

202005132.jpg

 緊急事態宣言が解除されても、不要不急の外出は控えるべきとのことである。まだまだ油断ならない現在の状況を考えれば当然のことだと思う。それでも、個展を開催する身としては、少しでも多くの人に見て貰いたいのが素直なところなのだが、この状況下ではそれをそうお願い出来ないのが、辛いところだ。

 ということでお知らせしているように、会期は来月3日からになった。コロナ禍、未だ収まらずのなかでの開催となる。もしかしたら、もう少し余裕を持って、もちろん画廊のスケジュールの都合もあるが、もう少し後に延期した方がよかったのではという思いもある。どいうことになるのか… 終わってみないと分からない。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

本年もどうぞよろしくお願い致します

20200101112230932.jpeg

 2020年になりました。 今年もどうぞよろしくお願い致します。

 今年は暮れから始まっている一畑百貨店での個展が、明日から再びスタート。3日から5日までは在廊致します。そして4日にはギャラリートークもやりますので、お近くの方は是非ともご高覧を!

 そして5月13日からは名古屋松坂屋さん美術画廊での個展があります。なんと言っても地元で久しぶりの個展です。いろいろな意味で緊張感が高まります。

 そしてそして、9月23日からは日本橋三越さん美術画廊での個展があります。久しぶりに日本伝統工芸展の会期中での開催となります。多くの陶芸ファンの方に見て頂けるのは、ほんとにありがたいことなのですが、それだけにいつもの個展よりも緊張感が高まります。

 さらには、こんななか9月の前半にニューヨークでの二人展もあって、この秋は特に慌ただしい時期となりそうです。そんなこんなで今年はとにかく忙しい年となりそうです。頑張って突っ走って参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

一枝の春

 昨日今日と春本番のような暖かさ。 うちの梅も咲き始めました。

issinoharu.jpg

 今日は、明日の東海伝統工芸展の搬入日の準備に出かけて来ました。

tousinn1.jpg

 昨年までお世話になっていた丸栄百貨店が閉店してしまったので、今年はその展示会場はもちろん、搬入場所も新たに探すことになり、とにかくたいへんだったけど兎も角ここまで漕ぎ着けることができました。

 会場が新しくなれば、それまで当たり前のように繰り返してきた全ての作業を、また最初から見直すことになり、その準備はたいへんなものになるであろうことは想像いただけると思います。東海伝統工芸展は全て出品作家によるボランティアでなりたってますから、皆さん仕事そっちのけでこちらの雑務に追われてたいへんでした。
 特に、この展覧会を統括するK口さん、何度もいろいろなことを心配して電話を頂いたけど、ここ最近はほとんど仕事になってなかったのではないでしょうか?そして会計担当のW尾さん、皆さんに支払う経費の計算や、弁当の手配と何から何までの細かい雑務で、仕事どころじゃなかったと拝察します。お疲れさまです、頭が下がります。 他のメンバーもみなちゃんと来てくれて準備も整い、あとは明日の搬入を迎えるだけになりました。

 いろいろと変更になったことが多かったので、皆さん出品して貰えるのかどうか心配だったけど、輸送搬入による作品はいつもより多く届きました。

tousinn2.jpg

 こりゃ開梱がたいへんだ。。。

 明日は持ち込みによる搬入日、40名ほどの作家がボランティアとなって作業をします。さてさてどれだけの作品が集まることか。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日から始まります

望月さんとの2人展がいよいよ明日から始まります。

20171031205256151.jpeg

作品を並べ終えて帰って来たところです。

今回はこんな感じ。

20171031205257e10.jpeg

望月さんの赤といい感じです。

20171031205258038.jpeg

いよいよ明日から。私は全日在廊しております。

ご高覧いただけましたら嬉しい限りです。

2017103120525995b.jpeg



テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

次は二人展!

 お知らせしましたように次は日本橋三越さんでの二人展!

 仕事は順調~ と行きたいところなのですが、相変わらず締切ギリギリになりそうな気配。

2017_1001.jpg

 でも、最もメインとなる作品群は無事に窯から出てきてホッとしております。ただいま産湯に浸かっております。

 ということで、今回はいつもとはちょっと違う作品なのです。その思いを、二人展に向けたその思いを熱く書き込みたいところなのですが、迫ってくる会期に追われるばかりで・・・

2017_1005.jpg

 会期までにあと1回窯を焚きたいのですが・・・

2017_1003.jpg

 なんとこのタイミングで台風がやって来る!!! 

 台風など風が強いときに焚く窯は、絶対に上手く行かないから火を入れるのを遅らせなければならないから困った。ともあれここまで来たらなるようにしかならないから慌てても仕方がない。

2017_1004.jpg

 この宛名書きもやらなければならない。 なんで展覧会前はいつもこうなってしまうのだろう (´;ω;`)ウゥゥ

 この二人展のDMが欲しい方はこちらからどうぞ。残部が無くなり次第終了とさせていただきます。

 http://tetsu-suzuki.net/contact.html

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

スズキテツ

Author:スズキテツ
岐阜県多治見市在住の陶芸作家
スズキテツの日常と非日常。

リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ