FC2ブログ

今年もこの時期がやってきた

 またしても更新が滞ってしまいました。。。

 それにしてもこの5月、6月は忙しかった。銀座黒田陶苑での個展はもちろん、その間に東海伝統工芸展や、陶芸部会展などなど。5月は3回も上京しましたし、今月に入っても萩や金沢に出かけたりとまさに東奔西走。。。 それでも、ひととおりの行事はこれでいったん小休止、これで秋のいろいろな行事までは出かける予定も少なくてホッとひと息。
 さてさて、ゆっくりとしたいところなのですが、そうはいかないのが悲しいところ。秋の日本伝統工芸展の出品締切が目前に迫ってきて、カレンダーとにらみっこしながら仕事を進める日々が今年もやってきました。

dento651.jpg

 ひさしぶりに大きなものをロクロで挽いております。締切まで残すは3週間ほどになってしまったから、ゆっくりなんてしてられない。みな、この時期は同じような思いで一喜一憂を繰り返しながら出品作品を制作していると思うと、モチベーションが昂って来るのです。

 工芸会に出品し始めてもう少しで30年になるけど、毎年この時期はこんな調子です。個展が重なったりいろいろで、どんなに忙しくても、この出品作制作を怠ることは出来ない。しかも去年と同じような作品を出品することは絶対に出来ない。
 
 でもこうして自分を追い込まなければいけないものがあるから、ここまでやって来れたことは間違いないと思う。
 
スポンサーサイト



テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

謹賀新年

idosi19.jpg

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

紅葉本番です

 私はこの季節が一番好きです。前にも書いたかもしれないけど冬に向かうこの季節が一番好きなのです。

1811231.jpg

 万緑みなぎる新緑の頃も好きで、自分の仕事のイメージはそこから貰っているけど、周りの山々が錦繍に彩られたこの季節が好きです。
 小さいころから好きだったようで、9月くらいから「いつ紅葉するの?」なんて親に聞いていた憶えがあります。

 私のアトリエからの景色もこんな感じ。

1811232.jpg

 手を止めてボーっと見とれてしまう時間が長くなるからいけない(笑)

 それにしても早いよなあ。。。 今年も残すところ一月になってしまった。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

酒呑のころ

 早いもので今年も残すところ一月半になってしまった。 

 毎年この時期は、年末にいろいろなところで催される酒器展の締切に追われるのです。慌ただしいなかではあるけれど、こうして毎年決まって展覧会への出品依頼をいただけるのは、ほんとにありがたいこと。

 ただ最近、ちょっとマンネリ気味に陥っていたので、今年はいろいろと新しい酒器の制作に挑戦してみました。

gui18.jpg

 この形の酒呑は、福岡三越での個展に初めて出品したのですが好評だったので、いろいろと改良も加えつつ作り直しています。

 gui181.jpg

 最近使い始めたこの土は、非常に粗くてサクサクな土なので、可塑性には乏しくて結構神経を使うけど、今まで酒器を作っていた土と比べるとガラリと違った雰囲気に上がるので重宝しているのです。

 この新しいタイプの酒呑は、この後の酒器展に出品する予定です。感想などお聞かせいただけましたら有難く思います。

無事に終わりました

 110th髙島屋美術部 鈴木 徹 展 -萌生- 横浜髙島屋さんでの展観が無事に終わりました。

18062.jpg

 大阪髙島屋さんからの一連の個展がこれで終わってホッとひと息です。兎にも角にもご高覧頂きました皆さまには、ほんとにほんとにありがとうございました。

18061.jpg

 ホッとひと息。。。

 そう行きたいところなのですが、秋の日本伝統工芸展の出品締切は7月の中旬なのです。

個展等で、慌ただしいことは分かっていたので、早め早めに準備してきたのですが、そうそう思う様にはいかないようです。特に今年は非常に手間のかかる仕事をしているので、とにかく時間が足りない!
 
 最終締切まで残すはひと月。。。 

続きを読む

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

スズキテツ

Author:スズキテツ
岐阜県多治見市在住の陶芸作家
スズキテツの日常と非日常。

リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ