FC2ブログ

出品作品から①

 松坂屋美術画廊での個展まで残すところ僅かとなってきました。そこで、ここに出品する作品を少しずつアップして行きたいと思います。 

 はじめに、今回のテーマは「萌生」としました。昨年の伝統工芸展に出品した作品もそうでしたが、ここのところ私が取り組んでいるのは、若葉の萌え出でる際の瑞々しさ、力強さであることは何度も記してきました。まさにこの新緑の時期に個展を開催するにあたり何かいい言葉はないものかと探していて見つけたのがこの「萌生」です。いろいろと候補のなかからどれにしようかと迷いに迷ったのですが、「萌生」を調べてみると「草木の生え始めるように群がり出でる」、「きざし現れる」とあります。結局、この「きざし現れる」という言葉に魅かれてこの言葉に決めました。

 松坂屋さんでは4回目となる今回、今までとはガラリと変わった作品内容にしなければいけないと強く思い続けて来ました。そのためにいろいろと試行錯誤を繰り返して来たわけですが、その結果が今回の個展なのです。皆さんどう感じて頂けるのかわかりませんが、自分のなかでは次への方向性が見えたような気がしています。まだまだ満足できるレベルではないけれど、何かが変わり始めた感じが強くするのです。こんな私の新しい「きざし」を感じて貰えたらと思っています。

 今日、紹介する作品はこれ

SUZUKI-04 (640x533)
幅31.5㎝×奥行27.8㎝×高17.2㎝

 作品名を鉢にしようか花器にしようか迷ったけれど、「緑釉花器」としました。表紙になっているのはこの作品です。写真には写ってないですが、見込みの釉調が綺麗に出ています。

 これは今回の個展のために温めてきた形で、初めて出品致します。新芽が萌え出でるさいの瑞々しさ、力強さを思いながら制作しましたが、皆さんどう感じて頂けるでしょうか?スケッチを描いた時点から今回のメインにしようと考えていた作品です。

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

スズキテツ

Author:スズキテツ
岐阜県多治見市在住の陶芸作家
スズキテツの日常と非日常。

リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ