FC2ブログ

「陶説」最新号

 「陶説」の9月号に日本陶磁協会賞について詳細に記されています。

tosetsu9.jpg

 まさか、この冊子の表紙に拙作が載る日が来るなど夢にも思わなかったから、感極まるものがあります。

 不肖については、東京国立近代美術館工芸館の唐澤昌宏先生、日本橋三越美術部の嶋田修さんに書いて頂いております。両氏とも、ほんとに私のことをよく見て頂いていたことがわかって、なんとお礼を申し上げたらよいのやら。言葉が見つかりません。

 唐澤先生には、私のやってきた仕事についてその技法を含めて詳細に書いて頂いております。思い返せば、先生との最初の出会いは玄関に置いてあった角瓶から始まるのですが、その角瓶が写真と共に紹介されていて懐かしく思い出されます。そして、その後の櫛目、泥刷毛目へと至る展開について書いて頂いております。

 嶋田さんとは、趣味が似ていることもあって親しくさせて頂いているのですが、その交友からあったいろいろなことについて書いて頂いております。何度読み返しても目頭が熱くなってしまう・・・

 陶説9月号、興味ある方はどうぞお読みいただけましたら幸いです。http://www.j-ceramic.jp/prize/index.html

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

スズキテツ

Author:スズキテツ
岐阜県多治見市在住の陶芸作家
スズキテツの日常と非日常。

リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ